CFO・管理部支援サービス

◆基本的な対象企業と支援レベル

 ・主に上場会社(そのグループ会社含む)もしくは将来IPOを目指すベンチャー企業向けに、必要とされる機能を

  支援いたします。中堅中小企業で実際にIPOを実現した会社や上場会社の管理部門マネジャーを務めたレベルの

  メンバーが支援しますので、主幹事証券や監査法人が認める決算開示や内部統制等のクオリティ水準を満たした対応が

  可能です。

  もちろん、ベンチャー企業においては、その段階的発展状況を考慮した優先順位づけを行い、過度な負担が生じて

  事業推進力が損なわれないよう、スケジューリング含めて必要に応じた対応を行います。

◆対象可能な範囲

 ・基本的には、管理部門の上位機能であるマネジャー機能につき非常勤・リモート対応を中心に補い、経営陣が事業推進に

  集中できるようなサポートを行います。

 ・上位機能を満たせるメンバーにより支援しますので、時と場合によっては必要に応じて定型業務の代行も支援します。

 ・事業計画と資本政策の策定(ストックオプション発行含む)や資金調達の支援も可能です。

 ・IPOベンチャー企業における上場前後のIR対応も支援可能です。

 ・管理部もしくは管理本部内の、経理、財務、総務、法務、人事、経営企画、広報・IRにかかる領域が対象範囲となります